ダイハツ アトレーワゴン、新ターボエンジン搭載

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ アトレーワゴン、新ターボエンジン搭載
ダイハツ アトレーワゴン、新ターボエンジン搭載 全 3 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、軽乗用車『アトレーワゴン』をマイナーチェンジし、3日から発売開始した。

今回のマイナーチェンジでは、走り、燃費、環境を高次元でバランスさせた新ターボエンジン「KF-DET型」エンジンを搭載したほか、パワースライドドアの新設定など、ワゴンとしての性能、機能を大幅に向上させた。

具体的には、 ワイド感を表現したフロントバンパーの採用や、フロントグリルを一新、高級感を演出するトップシェイドガラスやドアミラーターンランプを採用した。クリアレンズを採用したリアコンビネーションランプも標準装備した。

新色のプラムブラウンクリスタルマイカ、ブライトシルバーメタリックを含む、7色のボディーカラーを設定した。

インテリアでは、アトレーワゴン専用の2トーンインパネを採用、ベージュ基調の明るい内装色と質感の高いシート表皮を採用した。インテグレートCD・AM/FM付ステレオを標準装備したほか、自発光式メーターを設定した。

さらに、低回転域から力強いトルクを発生し、キビキビとした走りと低燃費を両立した新ターボエンジン「KF-DET」型を全車に搭載し、2005年度排出ガス規制に対応した。

このほか、大きな荷物を抱えている時などのドア開閉に便利な、パワースライドドアを左側に新設定した。オートエアコン(プッシュ式)、セキュリティアラームなどの上級装備も標準装備した。

価格は「カスタムターボRSリミテッド」の2WDが154万3500円。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ ハイゼット トラック エクストラ SA IIIt
  • ダイハツ ハイゼット カーゴ デラックス SA III
  • ダイハツ・ハイゼットカーゴ
  • ダイハツ ハイゼットトラック カラーアルミ中温冷凍車
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ