【フランクフルトモーターショー07】メルセデスベンツ F700 ツーリングセダン

自動車 ニューモデル モーターショー
【フランクフルトモーターショー07】メルセデスベンツ F700 ツーリングセダン
【フランクフルトモーターショー07】メルセデスベンツ F700 ツーリングセダン 全 10 枚 拡大写真
メルセデスベンツは11日、同日のメディアデイから開幕したフランクフルトモーターショーで未来の高級ツーリングセダン、『F700』を披露した。快適と環境、動力性能と燃費がそれぞれ両立させることを意図した。

最大の特徴は「DIESOTTO」(ディーゼル+オットーか)エンジン。排気量1.8リットルの4気筒エンジンで、燃料直噴とターボチャージャーを組み合わせる。燃料はガソリンだが、ディーゼルエンジンと同じように自己着火させる。過給は2段階で、自己着火は制御されている。

DIESOTTOはスパークイグニッション・エンジンの高出力と、ディーゼルのトルク、燃費とを両立させたという。現行『Sクラス』の3.5リットルV6・NAガソリン、あるいは3.0リットルV6ターボディーゼルなみのパフォーマンスを発揮するそうだ。

サスペンションには「PRE-SCAN」というアクティブサスを採用。

F700の全長は5.17m。

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2007/09/12/99013.html/article/2007/09/12/98989.html/article/2007/09/12/99014.html