スズキ セルボ を一部改良…静粛性と快適性を向上

自動車 ニューモデル 新型車
スズキは、軽自動車の『セルボ』を一部改良して16日から販売開始した。

今回の改良では、エンジンマウント(右側)を液封化し、エンジン振動を低減、快適性と静粛性の向上を図った。前後サスペンションを改良し、乗り心地を向上させたほか、「Gリミテッド」「T」「TX」グレードに、新開発のタイヤを装着した。

「TX」グレードにはディスチャージヘッドランプ装着車を設定した。

ボディカラーは、淡紫「ジュエルパープルパールメタリック」、茶「マルーンブラウンパール」を含む全7色とした。

価格はTXの2WDが124万7400円。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  2. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  3. 【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】パサートに迫る空間でも余裕綽綽な“1リットル”…島崎七生人
  4. シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定
  5. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  6. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  7. ポルシェ 718 ケイマン に頂点、「GT4 RS」開発中 11月デビューへ
  8. トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]
  9. 【ホンダF1】30年ぶりの戴冠をめざす終盤戦…技術首脳が語る、躍進の理由と意義
  10. 体温、何度で仕事を休む?…3つの節目 タニタ意識調査
ランキングをもっと見る