スタンレー電気、中間配当を増配へ…過去最高益更新で

自動車 ビジネス 企業動向
スタンレー電気は、2007年9月中間期の配当を増配すると発表した。

同社は中間配当を1株当たり13円を予想していたが、2円増となる15円にする。前年中間期と比べても3円の増配となる。

同社は、適正な利益還元を基本に、7期連続で過去最高の当期純利益を達成する見通しで、中間配当を増配すると、している。

期末の配当予想と合わせて、年間配当金は1株当たり30円となる見通し。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV