HKSの8月期決算…黒字に転換 自動車メーカー向け部品加工など

自動車 ビジネス 企業動向
HKSが発表した2008年8月期の連結決算は経常利益が3億9000万円となり、黒字に転換した。

売上高は前年同期比2.3%増の85億5100万円と増収だった。国内アフターパーツの販売と海外売上げは低調だったが、自動車メーカー向け部品の受託加工、マリンジェット用スーパーチャージャーの受託生産が順調だった。

収益は売上げ増や原価低減、販売費・一般管理費の削減などの効果で、前年同期は4700万円の赤字だった営業損益は3億9200万円の黒字に転換した。最終利益も2億2300万円の黒字となった。

2009年8月期の通期連結決算業績見通しは売上高が同4.1%増の89億円、営業利益が同1.9%増の4億円、経常利益が同2.5%増の4億円、最終利益が同1.8%減の2億2000万円の見通し。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV