【日産 キューブ 新型発表】190cmクラスの欧米人でも乗れる?

自動車 ニューモデル 新型車
【日産 キューブ 新型発表】190cmクラスの欧米人でも乗れる?
【日産 キューブ 新型発表】190cmクラスの欧米人でも乗れる? 全 6 枚 拡大写真
19日に新型が発表された、日産『キューブ』。ステアリングの位置こそ左右変更されるが、そのままに欧米市場に輸出されるという。そこで、上背や肩幅と胸板の厚みなら欧米人に匹敵する(ただし足は短く、胴は長い)180cm+・90kg+の記者が、体で測ってみた。まずは運転席だ。

ドアの開度は前後ともに65度。意外と開いてないが、キューブのドアはほかのクルマとは異なり、縦にまっすぐなドアなので、開口部自体はその数値から想像する以上にある。乗り込む際に狭いという感じはなかった。

乗り込んでみると、天井方向はまったく問題なし。縦にしたコブシひとつ余裕で入るので、軽く10cm以上のヘッドクリアランスがある。スペック上では、デフォルトのシート角度に沿った天井方向への距離は、座面の最も高い先端部分からで1055mmだ。シート高自体の上下の調節も可能なので、190cmクラスの欧米人でも座高が低いだろうから乗れるはずである。

《デイビー日高》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 異業種コラボモデルのカタログ
  • 日産キューブ
  • 日産セレナ(2011年)
  • 日産ノート
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ