東洋ゴム、プレミアム コンフォートタイヤを発売…高速スタビリティ向上

自動車 ニューモデル 新型車
東洋ゴム、プレミアム コンフォートタイヤを発売…高速スタビリティ向上
東洋ゴム、プレミアム コンフォートタイヤを発売…高速スタビリティ向上 全 1 枚 拡大写真
東洋ゴム工業は、プレミアム・コンフォートタイヤ『プロクセスC1S』を2009年1月9日から発売すると発表した。サイズは295/25R22 97Wから195/65R15 91V の35サイズで価格はオープン価格。

C1Sのターゲットとするプレミアムセダンは、車両重量の増加と高出力化の傾向にあり、タイヤに求められる性能も、従来の静粛性や乗り心地性能に加えて、高速スタビリティ(安定性)が重要となっている。C1Sは、非対称パターンの採用により、静粛性・乗り心地性能をIN側、高速スタビリティをOUT側に機能分担することで、上質な乗り心地と走りを兼ね備えたコンフォートクルージング性能を提供するとしている。

「ウルトラ・ハイ・パフォーマンス」をブランドコンセプトとするプロクセスは、TOYO TIRESのグローバルブランドとして、国内に加えて欧州・北米を中心とした海外にでも展開していく。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV