【パッソセッテ/ブーンルミナス 発表】トヨタは上から、ダイハツは軽から

自動車 ニューモデル 新型車
【パッソセッテ/ブーンルミナス 発表】トヨタは上から、ダイハツは軽から
【パッソセッテ/ブーンルミナス 発表】トヨタは上から、ダイハツは軽から 全 4 枚 拡大写真
トヨタ自動車とダイハツ工業が25日に発表した新型7人乗り3列シート車『パッソセッテ』『ブーンルミナス』は、ともにメインとするターゲットは30代から40代の子育て世代の女性だが、ユーザーが他車から乗り換える場合のイメージには違いがある。

ダイハツ工業商品企画本部小型開発センター主査の伊藤淳一氏は、「トヨタは大きいサイズのクルマから下りてくる人も多くいるだろう。トヨタはダイハツよりも広い市場で商売をする。ダイハツは自社の軽からの乗換えユーザーを確実に取ることが使命となる」

ダイハツの軽自動車ユーザーの動向には厳しい状況がある。「実は、ひと月あたり4千数百台のダイハツ軽自動車のユーザーが登録車に移ってしまっている。そのなかでも3列車に乗り換えるのが20%以上いる。そこを逃がさないように手を打ったかたちだ」と伊藤氏。

ダイハツ・ブーンルミナスは、自社の軽から他社へ流れてしまう上級移行ユーザーを食い止める役目を持っている。

《大野雅人》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV