トヨタ組織改正、財務部を3年ぶりに復活

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ組織改正、財務部を3年ぶりに復活
トヨタ組織改正、財務部を3年ぶりに復活 全 1 枚 拡大写真
トヨタ自動車は、グローバルトヨタとして着実に事業を展開するため、機能・専門性を軸とした組織に再編し、人材育成、知見・ノウハウの蓄積など、組織力の強化を図るための組織改正を1月1日付けで実施した。

連結経営管理、財務管理体制の強化を狙いに、金融・資金機能を集約し「財務部」を設置する。財務部を復活するのは3年ぶり。
 
また、グローバルでの迅速な広報対応とグローバル本社機能としての情報発信・戦略機能の強化を狙いに、グローバル渉外広報企画部、広報部に分散している広報機能を広報部に集約・再編する。
 
アフリカ・中央アジアの事業企画の強化、欧州、アフリカにまたがる事業の強化を狙いに、ヨーロッパ部、アフリカ部を欧州アフリカ事業部、欧州アフリカ営業部へ再編する。
 
さらに、HV(ハイブリッド車)用半導体の品質管理体制の強化を狙いに「広瀬工場品質管理部」を新設する。
 
このほか、開発改善支援部は「販売物流改善部」、堤工場機械部は「堤工場部品製造部」に名称を変更する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV