いすゞ、みまもりくんオンラインサービスを改良…運転日報作成を完全自動化

自動車 ビジネス 企業動向
いすゞ自動車は、商用車用テレマティクス「みまもりくんオンラインサービス」の一部機能を改良して、7日に発売した。

今回の改良では、運行帳票完全自動化ソフト「みまもりくん日報代行」を新規に開発し、国内で初めて運転日報作成の完全自動化を実現した。また、業務の開始時間の設定や冷凍車、作業車などで必要となるアイドリング時間の設定、フェリー乗船時の休息時間の計算など、運転日報作成のための機能を拡充、利便性とドライバーの作業効率の向上を図った。
 
いすゞは今後も輸送効率の向上を目指し、「みまもりくんオンラインサービス」の機能拡充を図っていく方針だ。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV