富士通テン、欧州市場にナビ部着脱可能なカーナビ投入

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
富士通テン、欧州市場にナビ部着脱可能なカーナビ投入
富士通テン、欧州市場にナビ部着脱可能なカーナビ投入 全 1 枚 拡大写真
富士通テンは、欧州市販市場向けにカーAV&ナビゲーションシステムのグローバルブランド「ECLIPSE」から、ナビ部が着脱可能な2DINカーナビゲーション『AVN4429』を発売すると発表した。発売予定時期は2009年3月。

AVN4429は、DVDやCDの再生に加え、『iPod』やUSBオーディオの接続を可能とするなど、マルチメディア機能を搭載する。PND市場で圧倒的なシェアを有しているTom Tom NVとの共同開発で、製品全体の企画・開発を富士通テンが、ナビ部分をTomTomが担当した。

PND部分は、持ち運び可能で盗難を防止。TomTom PNDのユーザー同士で更新した地図情報を共有(TomTom Map Share)、Webとの接続で多様なサービスを提供し、内蔵RDS-TMCチューナによって最新の交通情報をリアルタイムに受信できるなど、機能の充実を図った。

価格は未定。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • イクリプス AVN-D10
  • デンソーブース(イメージ)
  • イクリプス AVN-P9W
  • イクリプス Dシリーズ(ドライブレコーダー内蔵)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ