村上開明堂、通期業績予想を修正

自動車 ビジネス 企業動向
村上開明堂は、2009年3月期の通期連結業績見通しの修正を発表した。最終利益は3億円を予想していたが2億1000万円にとどまる見込み。

売上高は550億円と前回予想を据え置いた。営業利益は11億円から9億3000万円、経常利益は12億から11億5000万円と、前回予想から微減した。

ミラーシステム事業部門におけるオプトロニクス関連分野、建材事業部門の売上高、利益が前回予想を下回った。

《レスポンス編集部》

ピックアップ