三菱 トッポ 一部改良…3グレードを減税対象に

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 トッポ 一部改良…3グレードを減税対象に
三菱 トッポ 一部改良…3グレードを減税対象に 全 3 枚 拡大写真
三菱自動車は30日、軽乗用車『トッポ』を一部改良して8月19日から発売すると発表した。燃費を向上し、エコカー減税の対象グレードを拡大する。

今回の改良では、NA(自然吸気)エンジン車のエンジン、トランスミッションの制御見直しや、走行抵抗の低減などを改良、10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)を向上して新たに3つのグレードがエコカー減税(50%軽減)に適合とした。

また、「S」「M」グレードのサイドターンランプのレンズ色をアンバーに変更。タイヤサイズも155/65R13から165/65R13に変更すると同時に、標準装着の13インチホイールカバーと、メーカーオプションの13インチアルミホイールのデザインを変更した。スタイリッシュな小型ドアミラーも採用した。

ボディカラーは、サンフラワーイエローソリッドを廃止し、新色のミスティックバイオレットパールを設定。メーカーオプションのMMES(ナビゲーション)をHDD(ハードディスクドライブ)から、省電力性・耐衝撃性に優れたSSD(ソリッドステートドライブ)タイプに変更した。

価格は、Mグレードの2WDで105万円となっている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タカタ製エアバッグ(ホンダ車) (c) Getty Images
  • 改善箇所
  • eKスポーツ
  • 三菱・eKスペースカスタム
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ