[動画]シューマッハ、飲酒運転撲滅を訴える…抱腹絶倒

自動車 ビジネス 企業動向
ドリンクvsドライブチャレンジ
ドリンクvsドライブチャレンジ 全 5 枚 拡大写真
世界最大の洋酒メーカーのひとつ、バカルディ社は4日、「責任ある飲酒行動キャンペーン」を開始した。元F1ドライバーのミハエル・シューマッハ氏を起用したPR映像が、動画共有サイトで公開されている。

バカルディ社は1862年、キューバ・サンチアゴに設立された酒造メーカー。その商品はラム酒、テキーラ、ウォッカ、ウィスキー、シャンパン、スパークリングワインと幅広く、世界最大の洋酒メーカーの1社といわれる。とくにバカルディのラム酒は、カクテル作りに欠かせない1本として、認知度が高い。

そのバカルディ社が、飲酒運転防止キャンペーンを開始。キャンペーンには、元F1ドライバーで、7度のチャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハ氏と、世界一のバーテンダーのひとりと言われるサルバトーレ・カラブレーゼ氏の2人を起用した。

キャンペーン映像のテーマは、「ドリンクvsドライブチャレンジ」。シューマッハ氏が操るスポーツカー、マセラティ『グラントゥーリズモ』の車内で繰り広げられる抱腹絶倒の映像は、動画共有サイトで見ることができる。


《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アルコールがからだから抜けるまでにかかる時間を知っていたか
  • 事故 イメージ
  • 新型呼気アルコール検知器
  • IT機器を使ったドライバーの点呼
  • ダチア サンデロ 次期型 プロトタイプ スクープ写真
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ(参考画像)
  • テスラ モデルS Plaid 開発車両(スクープ写真)
  • Ajlani Motors 新型 ハイパーカー ティザーイメージ

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2009/11/09/132241.html/article/2009/11/09/132240.html/article/2009/11/09/132242.html