ボルボ 4車種がIIHSのトップセーフティ

自動車 テクノロジー 安全
XC90
XC90 全 4 枚 拡大写真
ボルボカーズジャパンは、ボルボの7シーターSUV『XC90』、クーペとSUVを融合した『XC60』、フラッグシップモデルのラグジュアリー・セダン『S80』、2ドアコンパクトクーペ『C30』の4車種が米国の非営利団体である米国道路安全保険協会(IIHS)の最新2010年安全性評価で、最高の評価である「トップ・セーフティ・ピック賞」を獲得したと発表した。

自動車の安全情報を消費者へ提供する団体の米国道路安全保険協会(IIHS)が実施した2010年度の安全評価は、例年の正面、側面、後方衝突試験に加え、横転試験が追加され、より現実の事故状況に近い形で審査された。

同社ではXC90、XC60、S80、C30の4モデルが、同試験で最高評価のトップ・セーフティ・ピック賞受賞したことは、より実際の交通状況に基づいて安全技術の研究・開発を進めているボルボのセーフティの理念と製品が、あらためて高く評価されたとしている。

ボルボは、中・長期的な目標として2020年までにボルボ車で死亡したり、重傷を負ったりする人をゼロにするという「ビジョン2020」を掲げており、次世代のセーフティ技術の開発を強化している。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • グーグルのウェイモの自動運転車の公道テスト(参考画像)
  • マツダCX-5(北米仕様)
  • アウディ RS6 アバント 新型
  • 三菱 エクリプス クロス の2019年モデル(米国仕様)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ