2人のプリンシパルが可夢偉を語る

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
小林可夢偉(トヨタ)
小林可夢偉(トヨタ) 全 2 枚 拡大写真
ザウバーのチームオーナーを努めるペーター・ザウバーは、可夢偉のチーム加入に関して以下のようにコメント。

「可夢偉と一緒に仕事をするのを非常に楽しみにしている。今シーズン最後の2戦において、自分の才能を証明する思いがけないチャンスを得た彼はそれを確実に活かして見せた」

「とくに最終戦アブダビGPでは、彼が単に速く、アグレッシブなドライバーというだけでなく、戦略を着実に遂行する能力もあるということを示した。私は彼が非常に大きな可能性を秘めており、我がチームに多くをもたらすことができると確信している」

また、トヨタF1チームを率いていた山科忠も喜びの声明を同時に発表している。

「小林可夢偉選手が2010年シーズンもF1ドライバーになれるようにと願ってきたが、今回、彼の実力が評価され、BMWザウバーF1チームのドライバーとして、F1レースに参戦できることとなり、喜ばしい限りだ。彼なら、多くのファンを魅了する走りをすると大いに期待をしているので、是非とも好成績を上げて欲しい」

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アルファロメオ・ザウバーF1チーム(2018年、シーズン終了後のテスト:ライコネン搭乗) (c) Getty Images
  • キミ・ライコネン
  • アルファロメオ・ザウバーF1のカラーリングコンセプト
  • Brabham Formula 1 (1976-1979)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ