三菱 eKワゴン と トッポ にメンテナンスパック無償付帯の特別仕様

自動車 ニューモデル 新型車
eKワゴン Joy Field
eKワゴン Joy Field 全 2 枚 拡大写真
三菱自動車は、軽乗用車『eKワゴン』と『トッポ』に特別仕様車「ジョイ・フィールド」を設定し、1月25日から順次発売する。

今回の特別仕様車は、eKワゴンの「M」と「MX」グレード、トッポの「M」グレードをベースにサイドターンランプのクリアレンズを採用するなど装備を見直した。

さらに、各種点検をパックにした「ハーティプラスメンテナンスIしっかりパック」を無料で付与する。

このハーティプラスメンテナンスIしっかりパックは、初回車検前までの12か月ごとの法定点検に、6か月ごと毎の安心点検をプラスし、さらにエンジンオイル、オイルエレメント、フロントワイパーのゴムなどの消耗部品を無料交換・補充するパック商品。国産自動車メーカーが特別仕様車にこうしたメンテナンスパックを無償で付帯するのは珍しい。

価格はeKワゴンが89万9000 - 107万4000円、トッポが97万8000 - 110万4000円。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱自動車の益子修会長
  • 三菱 eKクロススペース
  • 左から、帯広三菱自動車販売の鈴木修士社長、三菱自動車十勝研究所の新井慶司所長、音更町の小野信次町長、十勝三菱自動車販売の鈴木享社長
  • 三菱 eKクロススペース
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ