NOK第3四半期決算…減収減益 シール事業は回復傾向

自動車 ビジネス 企業動向
NOKが発表した2009年4 - 12月期(第3四半期累計)の連結決算は、営業利益が前年同期比72.6%減の42億8400万円と大幅減益となった。

売上高は同22.8%減の2949億2400万円だった。シール事業は自動車生産台数の増加で回復しているものの、前半の落ち込みをカバーできなかった。

収益は売上げ減の影響で経常利益は同83.4%減の26億3500万円となった。当期損益は26億4500万円の赤字だった。

通期業績見通しは、アジアや国内の自動車生産の回復で、シール事業の売上げが予想を上回る見通しとなり上方修正した。売上高は同11.9%減の4110億円、営業利益が同34.4%増の100億円、経常利益が同16.6%増の72億円、最終損益が17億円の赤字となる見通し。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV