トヨタ自動車、国交省に プリウス のリコール届出

自動車 テクノロジー 安全
プリウス
プリウス 全 2 枚 拡大写真
トヨタ自動車は9日午後1時20分、国土交通省リコール対策室に、ブレーキに関するリコールを届け出た。

対象車種は新型『プリウス』『プリウス・プラグイン・ハイブリッド(PHV)』『SAI』及びレクサス『HS250h』。

ABS(アンチ・ロック・ブレーキシステム)が作動した時、回生ブレーキが油圧ブレーキに切り替わるタイミングで空走感が生じることに関する無償回収と修理対策。

同社は、このリコールの市場対応について東京本社ビル(文京区後楽1)で、同日午後3時30分から豊田章男社長と佐々木副社長が会見を行う。

《中島みなみ》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 改善箇所説明図
  • レクサスLSの2009年モデル
  • トヨタ・カムリ(先々代モデル)
  • 福岡モーターショー2014「自動車フォーラム」会場にて
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV