【トヨタF1】2010年マシン発見!! …レッドブルに勝てた

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
TF110(写真=グランプリトクシュウ)
TF110(写真=グランプリトクシュウ) 全 5 枚 拡大写真
幻の2010年型F1マシン、トヨタ「TF110」が5日、ドイツ・ケルン郊外にあるTMGの工場敷地内を走った。注目のTF110は、昨シーズンを戦ったトヨタ「TF109」とはまったく異なるハイノーズを持っていることが確認できる。

また、フロントサスペンションアームの位置も恐ろしく高く設定されており、パッと見の印象では「赤いレッドブル」に見えるほど。

実際、F1マシン開発でいちばん重要な開発エリアの空力において、2009年6月にベンチマークとして定めたのがまさにレッドブルであり、さらに言えば2010年の開幕戦バーレーンGPまでに仮想敵相手のシミュレートでは目標性能をTF110はクリアしていたという。

今シーズンが始まって見せつけられている「RB6」の速さを考えると、仮にこのTF110がグランプリ参戦を果たしていたら……、と考えずにはいられない。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • F1アメリカGP
  • MEGA WEB・F1カー乗り込み体験会
  • 2014年トヨタモータースポーツ活動計画発表会に出席した豊田章男社長
  • WRC(写真は1998年)
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ