ポルシェ、928 後継車を開発か…イメージスケッチ公開

自動車 ニューモデル 新型車
公開されたイメージスケッチ
公開されたイメージスケッチ 全 6 枚 拡大写真

ポルシェの関連会社、ポルシェコンサルティング社がウェブサイトにアップした1枚のイメージスケッチ。ポルシェ『928』の後継車ではないかと話題になっている。

ポルシェは4ドアスポーツ、『パナメーラ』のシャシーをベースにした2ドアGT(グランツーリスモ)クーペを開発しているとの噂。『911』がRR(リアエンジン、リアドライブ)方式のピュアスポーツに対して、この新型車はFR(フロントエンジン、リアドライブ)方式のGTカーとなると見られる。

そこで思い出されるのが、ポルシェが1977年に発表した928だ。同車は、4.5リットルV型8気筒ガソリンエンジン(230ps、35kgm)をフロントミッドシップに搭載し、後輪を駆動。最高速は235km/hを誇った。

1992年に登場した『928GTS』では、排気量を5.4リットルへ拡大。最大出力350psを引き出し、最高速は294km/hに進化を遂げた。しかし、ポルシェの経営が悪化したことにより、928シリーズは1997年をもって、生産を終了している。

ポルシェの関連会社、ポルシェコンサルティング社は今回、ウェブサイトでイメージスケッチを公開。このモデルに関する説明はいっさいないが、公表されたスケッチからは、911とは異なるGTクーペ風デザインが確認できる。

911に続いて、『ボクスター』、『カイエン』、『ケイマン』、パナメーラと、ラインナップを急拡大してきたポルシェ。928の後継車が存在するとしても、不思議ではない。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. V6ターボ&ハイブリッドで367馬力! 新「アウディA5」にハイパフォーマンスモデル『S5』登場
  2. ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
  3. 小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
  4. 洗車時の悩みをコメリが解決…CRUZARDブランドから「ホーススライダー」「未塗装樹脂コーティング剤」発売
  5. 映像公開! ド迫力のスバル「プロジェクト・ミッドナイト」がヒルクライムに挑んだ
  6. アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
  7. 「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
  8. 日産の新型商用車『インタースター』、ユーロCAPで最高評価を獲得
  9. 北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
  10. ポルシェ『911』初のハイブリッド誕生、3.6リットル電動ターボの「カレラGTS」
ランキングをもっと見る