プジョー 408 新型、南米高級サルーン市場へ再参入

自動車 ニューモデル 新型車
408
408 全 10 枚 拡大写真
プジョーは23日、新型セダンの『408』を南米で現地生産し、高級サルーンセグメントへ投入すると発表した。

新型『408』は2010年1月、中国・北京において初公開。『308』をベースに開発された4ドアサルーンで、『307サルーン』の後継モデルに位置づけられる。

408の全長は4680mm。308のハッチバック(全長4290mm)と比較すると、408のほうが390mm長い。中国ではプジョーの現地合弁、東風プジョーが生産し、年間10万台の販売を計画している。

プジョーは今回、408を南米でも現地生産すると発表。PSA(プジョーシトロエン)のアルゼンチン・ブエノスアイレス工場が生産を担当する。

プジョーは現在、408の南米発売に向けて、延べ100万kmに及ぶ走行テストを実施中。同社は「南米の高級サルーンセグメントに、408で再び参入する」と意気込みを語っている。

《森脇稔》

【画像】プジョー 408 新型、南米高級サルーン市場へ再参入(10枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  2. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  3. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  4. シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定
  5. 【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】パサートに迫る空間でも余裕綽綽な“1リットル”…島崎七生人
  6. ポルシェ 718 ケイマン に頂点、「GT4 RS」開発中 11月デビューへ
  7. 「防災車両の敷居を下げる」ヤマハの悪路対応『トリシティ』と洪水救難艇がめざすもの…危機管理産業展2021
  8. ホンダ シビック 「Si」新型、200馬力ターボに「タイプR」のテクノロジー…米国発表[動画]
  9. 日産『キャラバン』のガソリン車がビッグマイナー、アウトドア需要増で個人向け装備充実
  10. BMW 1シリーズ、180台限定の「インディビジュアルエディション」発売
ランキングをもっと見る