DAEWOOブランド消滅、シボレーに変更

自動車 ビジネス 海外マーケット
マティス
マティス 全 1 枚 拡大写真
ゼネラルモーターズ(GM)の韓国子会社のGM大宇オートアンドテクノロジー(GM大宇)は、GM大宇車のブランド名を「シボレー」に変更すると発表した。

GM大宇は2011年に新たに導入するモデルはすべてシボレーのエンブレムを掲げる。GMの市場調査では、シボレーブランドは、韓国の消費者から支持を受けていることが分かったためとしている。

GM大宇は2011年に新型8モデルをシボレーブランドとして導入し、製品群を一新する予定。投入予定の車種は、シボレー『カマロ』、シボレー『オーランド』、小型車のシボレー『アベオ』や新型SUV、高級ミッドセダンなど。

一方、GM大宇は、世界各国のGM支社の名称に沿って社名も「GMコリア」に変更する。社名変更は3月末に完了する予定。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ラヴォン R4
  • デーウ・ネクシア
  • GMのダン・アカーソンCEO
  • 2011年秋、韓国から発売されたGMのシボレーマリブ新型
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ