【東日本大地震】ホンダ、発電機1000台など被災地に提供

自動車 ビジネス 企業動向
ガスパワー発電機エネポEU9iGB
ガスパワー発電機エネポEU9iGB 全 1 枚 拡大写真
ホンダは14日、義捐金や物資提供など、東日本大地震(東北地方太平洋沖地震)について同社の支援策を公表した。

被災地への支援については、義捐金として3億円の寄付。ガソリン発電機と家庭用カセットガスを使用する発電機を合計1000台、カセットガスボンベ5000本を提供。あわせて発電機の操作説明の要員の派遣も行う。

経済産業省発表の節電要請や輪番停電への協力については、被災地の復旧を最優先とし、節電および輪番停電への協力を行うとしている。

《》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • TOMODACHI Honda グローバル・リーダーシップ・プログラム 2019
  • 貸出待機車両
  • 高速道路無料措置となる母子避難者の対象
  • トヨタ・ヤリス
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV