ホンダ CBR600RR の2012年モデル、カラーリングを変更

自動車 ニューモデル 新型車
2012年モデル ホンダ CBR600RR ABS
2012年モデル ホンダ CBR600RR ABS 全 4 枚 拡大写真
ホンダは、水冷4ストロークDOHC直列4気筒600ccエンジンを、軽量かつ剛性の高いアルミフレームに搭載したスーパースポーツモデル『CBR600RR』のカラーリングを変更し、12月15日から発売する。

2012年モデルの車体色は、鮮やかなヴィクトリーレッドを基調に、ウイングマークのストライプを大胆にあしらった精悍なイメージとしている。

また、前・後ホイールのカラーは車体色にマッチしたホワイトを採用。アルミ製のツインチューブフレームは、従来のブラックからシルバーに変更することで、一段とスポーティーな外観としている。

価格はABS搭載モデルが126万6300円、非搭載モデルが109万8300円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ・ウイナーX
  • ホンダの米オハイオ州、メアリーズヴィル工場
  • ホンダの米オハイオ州、メアリーズヴィル工場
  • HondaGO BIKE RENTAL
  • VW ゴルフR ヴァリアント(スクープ写真)
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG

ピックアップ

Response.TV