【東京オートサロン12】次期型への想い…ガルウィング版 ビート

自動車 ニューモデル モーターショー
来場者の注目を集めるガルウィング版ビート(東京オートサロン12)
来場者の注目を集めるガルウィング版ビート(東京オートサロン12) 全 10 枚 拡大写真
ホンダ『ビート』のガルウィング版は、DEFT with Nexus Autoの「なべび~」。同店はこのモデルについて「次期ビートの登場が噂されるなか、『こんなビートがあったらいいな』と我々が想うスタイリングを表現してみた」と語る(東京オートサロン12)。

エクステリアはV.L.Sガルウィングキット、DEFTフルエアロ、ダクト付フロントフェンダー、CFRPカウルトップなどでまとめられ、シートにはホンダ『S2000』用のものが採用された。

エンジンもFEEL'SのE07TCコンプリートエンジンを積むなどで、「ノーマルな部分はほとんどない」と同店。「一切妥協しないつくりを見てほしい」とPRしていた。

《大野雅人》

この記事の写真

/

ピックアップ