ホンダ ゼスト 福祉車両…テールゲートに不具合

自動車 ビジネス 国内マーケット
ホンダ・ゼスト
ホンダ・ゼスト 全 2 枚 拡大写真
ホンダは28日、軽自動車『ゼスト』福祉車両のテールゲートに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2006年2月20日~2011年8月6日に製作された1613台。

車いすに乗ったまま乗降できる福祉車両で、テールゲートヒンジ取付部の強度が不足しているため、テールゲートの開閉操作を繰り返すとヒンジ取付部が変形し、テールゲートに亀裂が生じてテールゲートが閉まらなくなるおそれがある。

全車両、テールゲートヒンジ取付部の状態を点検し、テールゲートに亀裂がないものはテールゲートヒンジを対策品と交換する。亀裂があるものはテールゲートを対策品と交換する。

不具合発生件数は12件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ フィット(2008年)
  • ホンダ フィット テックマチック装着車
  • ホンダ・ゼストスパークGタイプ・ダイナミックスペシャル
  • ゼストD
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV