6月のクライスラー米国新車販売、20%の伸び

自動車 ビジネス 海外マーケット
クライスラー200
クライスラー200 全 7 枚 拡大写真
クライスラーグループは3日、6月の米国新車販売の結果をまとめた。総販売台数は14万4811台で、6月としては、2007年以来の高水準。前年同月比は20%の大幅増で、27か月連続で前年実績を上回った。

6月販売の結果をブランド別で見ると、「クライスラー」が前年同月比63%増の2万6863台、「ジープ」が23%増の4万4519台、「ダッジ」が2%増の4万4315台、「ラム」が11%増の2万5110台。4ブランド全てが、前年実績を上回る。

クライスラーブランドでは、ミニバンの『タウン&カントリー』(日本名:『グランドボイジャー』)が、前年同月比32%増の9091台。『300』(日本名:『300C』)は、179%増の6971台だ。『200』は51%増の1万0871台と、6月の新記録を打ち立てた。

ジープブランドでは、『グランドチェロキー』が前年同月比39%増の1万2506台と、6月としては2005年以来最高の台数を記録。これを上回ったのが、『ラングラー』。6月は月販台数としては過去最高の1万4461台を売り上げ、前年同月比は28%増と好調だ。

ダッジブランドでは、『キャラバン』が前年同月比1%増の1万0901台。『アベンジャー』は68%増の9404台と伸びた。ラムブランドでは、大型ピックアップトラックの『ラム』が、12%増の2万3951台を販売している。

クライスラーグループの2012年1‐6月米国新車販売は、前年同期比30%増の83万4068台と、米国ビッグ3で最大の伸び。ダッジブランドのレイ・ビッグランド社長兼CEOは、「品質向上への取り組みが、現在の販売増につながった」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アルパインが米FCA社のサプライヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞
  • リアル キッズ アートキャンペーン
  • ジープ・グランドチェロキー
  • ジープBIKINI Editionの2台
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2012/07/05/177341.html/article/2012/07/05/177340.html/article/2012/07/05/177342.html