【リコール】三菱ふそう大・中型バス「エアロエース」など…駐車ブレーキ作動異常のおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット
不具合箇所
不具合箇所 全 2 枚 拡大写真
三菱ふそうトラック・バスは10月11日、大・中型バス「エアロエース」「エアロクイーン」など5車種のハンドコントロールバルブに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年6月24日~2012年8月24日に製作された1977台。

駐車ブレーキを作動させるハンドコントロールバルブに正規組立状態にないピストンが組み込まれたため、駐車ブレーキに作動遅れが生じたり、駐車ブレーキが効かずに車両が動き出すおそれがある。

全車両、ハンドコントロールバルブのピストンを点検し、正規組立状態にないものはハンドコントロールバルブを良品に交換する。

不具合発生件数は10件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱ふそうトラック・バスが開催した自動運転化を議論するシンポジウム
  • 三菱ふそうローザ2019年モデル撮影用特別仕様
  • 「エアロスター」2019年モデル(撮影用特別仕様車)
  • 日野 デュトロハイブリッド(インドネシア国際オートショー2019)
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真
  • BMW 4シリーズ グランクーペ 開発車両スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 RS スクープ写真
  • テスラ モデルS P1000 高性能モデル(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2012/10/12/182998.html/article/2012/10/12/182997.html/article/2012/10/12/182999.html