【リコール】プジョー 207 など3車種、制動灯が点灯しなくなる

自動車 ビジネス 国内マーケット
改善箇所
改善箇所 全 1 枚 拡大写真
プジョー・シトロエン・ジャポンは18日、プジョー『207』『207CC』『207SW』3車種のABSおよび制動灯に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2012年3月19日~同年5月21日に輸入された259台。

制動灯の配線固定が不十分なため、配線がブレーキリンクロッドに接触し、被覆が損傷して短絡することでABS警告灯が点灯してABSが作動しなくなるとともに、断線した場合には制動灯が点灯しなくなる。

全車両、配線の固定状態を確認し、固定が不十分な場合は、ハーネスストラップを使用して正しい固定状態に修正し、配線に損傷がある場合は配線を修理する。

不具合発生はなく、本国メーカーからの情報でわかった。事故は起きていない。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  2. カスタマイズは7500通り…アバルト 595 に期間限定プログラム
  3. マニアック?! 懐かしの名車210台が集結…カーフェスティバルin川島町
  4. 電動化すべき!! 第1位はトヨタ ハイエース、そして…発表【48時間アンケート】
  5. 電動化してはいけない!! 第1位は日産 GT-R…発表【48時間アンケート】
  6. 【ハーレー スポーツスターS 試乗】ポルシェも乗り越えた水冷化!初めてのハーレーにうってつけな「S」…青木タカオ
  7. ブレーキパッド交換時の選択肢…安全とコストに差が出る!
  8. ジープ初のグレイカラールーフ、限定発売へ…コンパス「Sモデル」
  9. スーパーセミバケット「ガイアス」、16年ぶりのフルモデルチェンジ…ブリッド
  10. JR東日本が優等列車のグリーン料金を値上げ…301-400kmは据置き 2022年春
ランキングをもっと見る