二輪車の文秀ホンダ、新型 インテグラ を発表

モーターサイクル 新型車
ホンダ・インテグラ(日本国内仕様)
ホンダ・インテグラ(日本国内仕様) 全 4 枚 拡大写真
ホンダ製オートバイの組立および販売を手掛ける文秀(ブーンシュー)ホンダは、マレーシアで新型「インテグラ」を発表した。

2012年4月に日本国内で発表・発売されているモデルで、670ccの並列2気筒エンジンを搭載。燃費は1リットルあたり27.9キロメートル。価格は6万4688リンギ(日本円:175万円)。

同社はまた、「CBR250R」のレーシングイメージの新たなカラーバリエーション4種を発表した。価格はトリコ・レーシングが1万9999リンギ(54万円)、レプソール・グランプリが2万499リンギ(55万円)、ムゲン・モータースポーツが2万499リンギ(55万円)、ブラック・チャンピオンが1万9499(53万円)リンギとなっている。

広瀬やよい

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS
  • ヤマハ トリシティ300 ABS
  • KTM 1290スーパーデュークR(上)と1290スーパーデュークGT(下)
  • ハスクバーナ・モーターサイクルズ ピレン701シリーズ
  • Ninja ZX-25R

ピックアップ