エフテック、希望退職150人を募集…ホンダの軽シフトなどが影響

自動車 ビジネス 企業動向
エフテックは、150人程度の希望退職者を3月18日から募集すると発表した。

主要取引先であるホンダの国内生産が軽自動車にシフトしたことで、業績が悪化。今後も円高の継続により完成車輸出は減少し、燃費効率の良い軽自動車や小型車が主力になるとみて、国内事業の縮小を決定。人員削減などによる経費圧縮を図る。

募集対象は正社員および出向社員含む嘱託社員。募集期間は3月18日から29日までで、退職日は6月30日の予定。

同社は特別退職加算金などの事業構造改善費用を、第3四半期連結決算において、13億9500万円の特別損失として計上している。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ