SLS AMG ブラックシリーズ…パワーウェイトレシオはAMG最高の2.45kg/ps[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ・SLS AMG ブラックシリーズ
メルセデスベンツ・SLS AMG ブラックシリーズ 全 30 枚 拡大写真
メルセデス・ベンツ日本は2月22日、『SLS AMG』のスペシャルチューニングモデル『SLS AMG ブラックシリーズ』を25台限定で発売を開始した。

AMGは1967年に創立以来、モータースポーツで培った技術で高性能エンジンを搭載したチューニングカーの開発を行ってきた。1990年にメルセデス・ベンツと提携してから、メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスカーの開発を担当してきた。

AMGでは、一人のマイスターが手作業でエンジンを最後まで組み上げている。

SLS AMG ブラックシリーズに搭載されているエンジンは、8000rpmの最高回転数まで降り上がる6.3リッターV8だ。最高出力631psと最大トルク635Nmを達成して、ベースモデルに対し60psアップしている。70kg軽量化された車両のパワーウェイトレシオは2.45kg/psだ。そして3秒で0-100km/hの加速が可能だ。

《太宰吉崇》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV