キムコ、長距離ツーリングも対応できるスクーター G-DINK125i を3月に販売

自動車 ニューモデル 新型車
キムコ、長距離ツーリングも対応できるスクーター G-DINK125i を3月に販売
キムコ、長距離ツーリングも対応できるスクーター G-DINK125i を3月に販売 全 2 枚 拡大写真
キムコが、Gシリーズの直系となるハイユーティリティースクーター『G-DINK125i』を3月に発売する。

G-DINK125iは、日本をはじめ世界各地で人気を博したGD(グランドディンク)シリーズの後継モデル。

個性的かつスタイリッシュな外観、ボディーサイズは、日本人の体格にもマッチするサイズ。メーター回りは、大型で見やすいマルチ液晶ディスプレーにアナログ式タコメーターを装備。一目で走行時速を認識することが可能だ。ライトは、大口径ヘッドライトにLED式ポジションランプを採用、夜間走行では目の前はもちろん、他者からの視認性も優れているという。

ブレーキは、フロントディスクブレーキなので、天候に左右されないせい動力を発揮。マシンには、DowntownとRacingの中間サイズのボディに、水冷エンジンを搭載。

シート下の収納スペースには、照明の消し漏れによるバッテリー上がりを防ぐための光センサーを装備。ゆったりとした乗車ポジションとトルクフルなエンジンで街乗りからロングツーリングも楽しめる。

価格は32万8000円。台数限定・期間限定(3月31日まで)29万8000円。

《》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • キムコ ターセリーS 125
  • キムコ・スーパーNEX(東京モーターサイクルショー2019)
  • 東京モーターサイクルショー2019
  • キムコグループのアレン・コウ会長と『スーパーNEX』
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2013/03/02/192615.html/article/2013/03/02/192614.html/article/2013/03/02/192616.html