JR西日本、株主優待制度の拡充を発表…一定条件により優待割引券を追加

鉄道 企業動向
JR西日本「こだま」
JR西日本「こだま」 全 4 枚 拡大写真
JR西日本は、自社株式に対する投資の魅力をより高め、保有株式数の増加・長期保有を目指し、株主優待制度を拡充していくと発表した。

株主優待制度の拡充は、現行の株主優待(鉄道優待・グループ優待)に加え、株式を3単元(300株)以上保有し、かつ1単元でも継続して3年以上保有している株主が対象。300~499株保有で1枚、500~999株保有で2枚、1000株以上保有で3枚の「鉄道優待割引券」が追加で送付される。

追加送付となる「鉄道優待割引券」は、現行と同様で、1枚の使用につき運賃・料金が50%割引となる。3月31日現在の株主から実施し、優待割引券の発行時期は5月下旬を予定している。

《日下部みずき》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  3. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  4. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  5. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  6. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  7. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  8. ホンダ シビック 新型、生産開始…米で初めてハッチバック組み立て
  9. 3カメラで前後左右さらに車内をフルハイビジョン録画、セルスターの新型ドラレコ発売
  10. ダイハツ タント 一部改良、ターボモデルに電動パーキングブレーキなど標準装備
ランキングをもっと見る