オバマ大統領のリムジン、イスラエルで立ち往生…燃料を入れ間違い

自動車 社会 政治
オバマ大統領のキャデラックリムジン
オバマ大統領のキャデラックリムジン 全 2 枚 拡大写真
3月20日から、就任後初めて、イスラエルを訪問中の米国のオバマ大統領。その移動の足となるリムジンに、信じられないトラブルが起きていたことが判明した。

問題のトラブルは3月20日、テルアビブの空港とエルサレムを結ぶ高速道路で発生。オバマ大統領専用車のGM製のキャデラック『プレジデンシャルリムジン』が走行中、突然スローダウンし、停止したのだ。

リムジンの運転手が、再始動を試みたものの、エンジンはかからず。不幸中の幸いだったのは、オバマ大統領がイスラエルに到着する前だったこと。急遽、代わりのリムジンが手配され、大領領の出迎えには間に合った。

オバマ大統領のリムジンが、突然停止した理由は何か。現地メディアによると、燃料のガソリンを入れるところ、誤ってディーゼル用の軽油を入れたために、エンジンが停止したのだという。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • GMの米国テネシー州スプリングヒル工場
  • キャデラックの第4世代の「マグネティック・ライドコントロール」のイメージ
  • キャデラック CT5-V ブラックウィング の開発プロトタイプ
  • キャデラック CT5-V
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV