【アニメコンテンツエキスポ13】アニメと乗り物とのコラボも

自動車 ビジネス 企業動向
痛車イベントを開催してきたアムラックス東京が、アニメ コンテンツ エキスポ2013に出展(写真:アクア)
痛車イベントを開催してきたアムラックス東京が、アニメ コンテンツ エキスポ2013に出展(写真:アクア) 全 4 枚 拡大写真
3月30日、千葉県・幕張メッセで開催される「アニメ コンテンツ エキスポ2013」に、東京・池袋にあるトヨタ自動車のショールーム「アムラックス東京」も出展する。

出展内容は、公式サイトではまだ明らかにされていないが、雑誌『痛車グラフィックス』とのコラボイベント「ぷち痛ふぇすた」などを開催してきたアムラックス東京だけに、アニメと乗り物がコラボレーションした内容が期待される。

3月30日、31日の2日間開催される「アニメ コンテンツ エキスポ2013」は、アニメ関連企業が集まり最新アニメの情報を紹介するイベント。会場では、物販やコスプレイベントのほか、ステージでは出演声優によるトークショーなども用意。

また、「神回シアター powered by Newtype」では、“青い車”のカーアクションが登場する『とある科学の超電磁砲』24話のほか、『とらドラ!』、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『けいおん!!』『魔法少女まどか☆マギカ』など、2000年代に放映されたテレビシリーズの“神回”が一挙に上映される。

《》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フェラーリ458スパイダー(東京モーターショー2019)
  • eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)
  • お台場痛車天国2019
  • お台場痛車天国
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV