【ソウルモーターショー13】ヒュンダイ エクウス に エルメス 仕様…究極のリムジン提案

自動車 ニューモデル モーターショー
ヒュンダイ エクウス by エルメス
ヒュンダイ エクウス by エルメス 全 6 枚 拡大写真
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月28日、韓国で開幕したソウルモーターショー13において、コンセプトカーの『エクウス by エルメス』を初公開した。

同車はヒュンダイの最上級大型サルーン、『エクウス』のストレッチリムジンをベースに、フランスの高級ブランドの「エルメス」(HERMES)とのコラボレーションプロジェクトで生まれたコンセプトカー。インテリアを中心に、エルメスの世界観を表現している。

エクウス by エルメスのプロジェクトは、2010年9月にスタート。およそ2年をかけて、約20の特別アイテムが決められた。その全ての素材や色は、エルメスによって入念に吟味されたものばかり。

例えば、ブラウン基調のレザー内装はハンドメイドとし、ドアの内張りには、ワニの皮革を採用。後席にはビジネスジェット機をモチーフにした折り畳み式テーブルや、大型収納を装備した。ダッシュボードの時計も、特別に仕立てたもの。

ボディカラーは、グレーシルバーとブラウンエボニーのツートンで塗装。アルミホイールは、マットクロームで引き締められている。

《森脇稔》

【画像】【ソウルモーターショー13】ヒュンダイ エクウス に エルメス 仕様…究極のリムジン提案(6枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  3. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  4. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  5. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  6. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  7. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  8. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
  9. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  10. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
ランキングをもっと見る