BMWモトラッド、インド二輪大手と提携…500cc以下の二輪車共同開発へ

自動車 ビジネス 企業動向
BMWモトラッド・C600スポーツとC650GT
BMWモトラッド・C600スポーツとC650GT 全 1 枚 拡大写真
BMWの二輪部門、BMWモトラッドは4月8日、インドのTVSモーター社と提携し、排気量500cc以下の二輪車市場に参入すると発表した。

この提携には、BMWモトラッドとTVSモーター社が、排気量500cc以下の二輪車を共同開発することも含まれる。共同開発した二輪車は、それぞれのディーラーネットワークを通じて、インドおよび世界で販売される。

TVSモーター社は、インド最大の二輪メーカーのひとつ。年産台数はおよそ200万台。年間売り上げは、10億ドル(約990億円)以上を誇る。

BMWモトラッドのステファン・シャラー社長は、「環境対応への要請など、現在の二輪車市場の変化を考慮して、インドで豊富な経験を持つTVSモーター社との提携に踏み切った」とコメント。

TVSモーター社のVenu Srinivasan会長は、「我々のコアバリューの品質、エンジニアリング、技術革新、顧客満足を共有するのに、BMWモトラッドは理想的なパートナー」と述べている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ