ジャガー XF、2013年モデルから2リットルターボを導入[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
ジャガー・XF「2.0 プレミアムラグジェアリー」
ジャガー・XF「2.0 プレミアムラグジェアリー」 全 30 枚 拡大写真
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2013年から、ジャガーのEセグメントセダン『XF』にダウンサイジングによる新たなパワートレーンを設定した。

「XF 2.0 プレミアムラグジェアリー」には、2.0リットル直列4気筒ターボエンジンが搭載されている。エンジンは、最高出力240psと最大トルク340Nmを達成している。

0-100km加速は7.9秒で、旧型3.0リットルV6エンジンを搭載したモデルに比べ、0.4秒早い。さらにZF社型の8速トランスミッションを搭載し、JC08モードで燃費は9.1km/リットルを実現。

「2.0 プレミアムラグジェアリー」の価格は、694万円だ。

《太宰吉崇》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV