【上海モーターショー13】イタリアからワンオフHVスーパーカー、ヴルカーノ…MAX350km/h

自動車 ニューモデル モーターショー
中国ICONA社の新型スーパーカー、ヴルカーノ
中国ICONA社の新型スーパーカー、ヴルカーノ 全 7 枚 拡大写真
スーパーカーの販売が好調な中国。4月20日、中国で開幕した上海モーターショー13では、イタリアのICONA社が新型スーパーカー、『ヴルカーノ』(VULCANO)をワールドプレミアしている。

ICONA社は2010年初頭、イタリア・トリノに設立された新興メーカー。最高の欧州デザインやエンジニアリングを世界の顧客に届けることを目指して、活動してきた。

そんなICONA社が、これまでの集大成として、上海モーターショー13でワールドプレミアしたのが、ヴルカーノ。その正体は、ワンオフの新型2シータースーパーカーである。

ヴルカーノは、デザインをICONA社、生産はイタリアのコーチビルダー、CECOMP社が担当。元フェラーリのテクニカルディレクター、Claudio Lombardi氏がパワートレインの開発を手がける。

パワートレインがハイブリッドという点は、先進的。フロントには、V型12気筒ガソリンエンジンを積み、これにモーターを組み合わせた。システムのトータル出力は900ps。0-200km/h加速10秒以下、最高速およそ350km/hの性能は、スーパーカーと呼ぶにふさわしい。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV