【リコール】日産 マーチ 、キューブ 旧型 合計26.4万台…ハンドル操作ができなくなるおそれ 

自動車 ビジネス 国内マーケット
【リコール】日産 マーチ 、キューブ 旧型 合計26.4万台…ハンドル操作ができなくなるおそれ 
【リコール】日産 マーチ 、キューブ 旧型 合計26.4万台…ハンドル操作ができなくなるおそれ  全 1 枚 拡大写真
日産自動車は5月23日、「マーチ」「キューブ」計2車種のステアリングホイールに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2002年2月11日~2004年8月20日に製作された26万3942台。

ステアリングホイールの固定ボルトが走行中の振動等により緩み、ステアリングホイールとステアリングコラムのセレーション勘合部でガタが発生するため、セレーション勘合部が摩耗してガタが更に大きくなり、ハンドル操作ができなくなるおそれがある。

全車両、固定ボルトを適切なトルクで締め付ける。ボルトが緩み、ガタが発生している場合は、ステアリングホイールを新品と交換し、適切なトルクで締め付ける。

不具合発生件数は44件で、市場からの情報で発見した。

事故は起きていない。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ