ボーイング、塗装ロボットを紹介

航空 テクノロジー
ボーイングの塗装ロボット-ASM(動画キャプチャ)
ボーイングの塗装ロボット-ASM(動画キャプチャ) 全 6 枚 拡大写真
ボーイングは、ボーイング777の塗装を行うロボットの紹介ビデオを公開した。

ボーイング777は、生産率を100機/年に増したが、その為に必要だったのは航空機の翼を効率的に塗装することだった。

そしてその解決手段は、ロボットを使用した塗装をする施設を作ることであった。この全自動スプレーシステムは「ASM」と呼ばれ、それは過去のメソッドに比べ大きな改良となった。

「私達は35人から40人のペインターを使っていました。そして4つのブースを使用して、多くのクレーンを使って塗装作業をしました。それは複数のプロセスを要し、私達はおよそ5日間に相当する時間が必要でした」とAMSプロジェクトのエンジニア、クリスティン・シャンクスは語った。

作業スピードだけがこのロボットの有益性ではない。ロボットはピンポイントに塗装し、複数のタスクを同時に行う。

《河村兵衛》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ