サッカーU-20ワールドカップ2013、公式車両はヒュンダイ…112台を納車

自動車 ビジネス 海外マーケット
FIFA U-20ワールドカップトルコ2013の公式車両のヒュンダイ車
FIFA U-20ワールドカップトルコ2013の公式車両のヒュンダイ車 全 1 枚 拡大写真
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は6月5日、サッカーの「FIFA U-20ワールドカップ2013」に、112台の公式車両を提供したと発表した。

FIFA U-20ワールドカップ2013は6月21日、トルコで開幕する予定。ヒュンダイはこの大会のオフィシャル車両サプライヤーに指名されている。

ヒュンダイは6月4日、トルコ・イスタンブールにおいて、2013 FIFA U-20ワールドカップの公式車両納入セレモニーを実施。最上級サルーンの『エクウス』をはじめ、『ジェネシス』、『i40』、『i30』、SUVの『ix35』など、合計112台のヒュンダイ車が、引き渡された。これら112台は大会の期間中、FIFA (国際サッカー連盟)やトルコサッカー協会が公式車両として活用する。

ヒュンダイとFIFAは1999年、パートナーシップ契約を締結。この契約は2022年まで延長されており、「FIFAワールドカップ・ブラジル2014」でも、ヒュンダイが公式車両を提供する予定。

ヒュンダイモータートルコのマネージングディレクター、Umit Karaarslan氏は、「世界中から多くの人々が集まる大会に協賛できることを誇りに思う」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヒュンダイ エラントラTCR プロトタイプ(スクープ写真)
  • フォルシア(ロゴ)
  • ヴォクソール・コルサ
  • ヒュンダイ初の空飛ぶ車(模型。CES 2020)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ