いすゞ自動車の第1四半期決算…販売台数横ばいも円安効果などで大幅増益

自動車 ビジネス 企業動向
いすゞ藤沢工場
いすゞ藤沢工場 全 2 枚 拡大写真
いすゞ自動車は8月6日、2013年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高4223億8200万円(前年同期比+7.8%)、営業利益444億8400万円(+58.2%)、経常利益は474億2300万円(+63.8%)、四半期純利益は276億1000万円(+27.76%)だった。

総販売台数は0.5%減の12万1495台とほぼ横ばいだったが、円安による増収効果や合理化の推進により、大幅な増収となった。

通期業績見通しについては前回予測を据え置いた。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV