レクサスの新SUPER GTレーサー、LF-CC …富士でテスト[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
富士スピードウェイでテスト中のレクサスのSUPER GT GT500新マシン、LF-CC
富士スピードウェイでテスト中のレクサスのSUPER GT GT500新マシン、LF-CC 全 1 枚 拡大写真
レクサスレーシングが、2014年シーズンのSUPER GT のGT500クラスに投入する新型レーシングカー。同車のシェイクダウンテストの映像が、ネット上で公開されている。

新型レーシングカーは、レクサス『SC430』の後継マシンとして登場。2012年9月のパリモーターショーで発表されたレクサスの2ドアクーペコンセプトカー、『LF-CC』をベースに開発された。

このLF-CC、将来のレクサスラインナップに加わるスポーティエントリーモデルを示唆したコンセプトカー。近い将来、市販されるのが確実だ。その際には、新型『IS』の2ドアクーペ版、『RC』としてデビューすると見られている。

新型ISのクーペを先取りしたともいえるレクサスの新レーシングカーが、雨の富士スピードウェイでシェイクダウンテストを実施。順調な仕上りぶりは、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV