イタリア・ボローニャモーターショー、今年は開催を中止…出展メーカーが集まらず

自動車 ニューモデル モーターショー
前回(2012年)のボローニャモーターショー
前回(2012年)のボローニャモーターショー 全 1 枚 拡大写真
イタリアで毎年12月、開催される国際モーターショー、ボローニャモーターショー。今年の同ショーが、中止されることが分かった。

これは同ショーの主催団体が、公式サイトで明らかにしているもの。「今年のボローニャモーターショーが、キャンセルされた」と発表している。

ボローニャモーターショーは、今年で38回目を数える伝統のモーターショー。イタリアの自動車大手、フィアットをはじめ、欧州の自動車メーカーを中心に、毎年ブースを構えていた。

そのボローニャモーターショーが今年、中止される理由は何か。同ショーの主催団体は、「自動車メーカーの出展が少なく、ショーが成り立たないため」と説明する。

欧州の自動車メーカーは、信用不安の影響で販売台数が減少。また、直近の9月には、ドイツでフランクフルトモーターショーが開催され、過去最多レベルのワールドプレミアラッシュとなった。自動車メーカーにとっては、限られた経営資源を有効活用するため、今年のボローニャモーターショーへの出展を見送ったといえそうだ。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 特別なイエローで仕上げられたメルセデスベンツSLK55AMGとドゥカティ848ストリートファイター
  • フェラーリ599XXエボリューションパッケージ
  • アバルト500をベースにしたレース専用車、アバルト695アセットコルセ
  • アバルト・プント・スコーピオン
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真

ピックアップ

Response.TV