「ラブライブ!」公式痛車の試乗サービス、応募殺到

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
アムラックス東京
アムラックス東京 全 5 枚 拡大写真
アムラックス東京は10月17日から、公道走行可能な「ラブライブ!」公式痛車の試乗サービスを開始した。ベース車両はトヨタ『アクア』で、10月16日から館内に展示されている痛車とはデザインが異なっている。

公式痛車の車内では、試乗車でしか聴けない特別ラジオ番組「ラブライブ!μ's 広報部~にこりんぱな@アムラックス東京~」を楽しめ、試乗した全員にオリジナルポストカードもプレゼントされる。サービス料は1回60分、1000円。なお、試乗サービスの申し込みはアムラックスの公式サイトで受け付けている。期間は11月4日(月・祝)まで。

なお、アムラックス広報部によると、すでに予約が殺到しており、試乗は困難な状況にあるという。

《佐藤隆博》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 燃料電池教室
  • トヨタWRC参戦の系譜
  • ラブライブ!国立音ノ木坂学院公用車コンセプト86
  • 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ