アリタリア航空、3億ユーロ増資を決定、取締役は全員辞任へ

航空 企業動向
アリタリア-イタリア航空
アリタリア-イタリア航空 全 1 枚 拡大写真
アリタリア-イタリア航空は、株主総会で、3億ユーロを上限に増資することを了承した。増資に難色を示していた大株主のエールフランスKLMも賛成した。

同社の株主は、持ち株比率に応じて、新株の割り当てを受ける。応募は10月16日から30日間。

株式全てに追加の申し込みがなかった場合、株式の割り当てを受ける権利を行使した株主には、取締役会が決定する期間内に入札をする権利が与えられる。

今回の増資では、最大7500万ユーロをイタリア郵政が、最大1億ユーロをインテーザ・サン・パオロ銀行とウニクレディット銀行が購入する。

また、アリタリア-イタリア航空の取締役は、資本増資実行後に招集する株主総会の開催時に取締役を辞職する意向を表明した。

《レスポンス編集部》

ピックアップ