【SEMAショー13】マツダ アテンザ 新型、2台のカスタマイズカーを予告

自動車 ニューモデル モーターショー
新型マツダ6(アテンザ)のカスタマイズカー予告スケッチ
新型マツダ6(アテンザ)のカスタマイズカー予告スケッチ 全 2 枚 拡大写真
マツダの主力モデル、新型『アテンザ』(海外名:『マツダ6』)。同車のカスタマイズカーが、米国で間もなく発表されることが分かった。

これは10月28日、マツダの米国法人、北米マツダが明らかにしたもの。「11月5日にラスベガスで開幕するSEMAショー13において、新型アテンザのカスタマイズカー2台をワールドプレミアする」と発表している。

現時点では、カスタマイズの詳細は未公表で、北米マツダはイラストだけを公開。1台はボディカラーがホワイト、もう1台はグレーとなる。

公開されたイラストを見ると、白いボディカラーのモデルは控えめなカスタマイズ。一方、グレーのモデルは、アグレッシブなエアロパーツを装備する。2台とも、足元は大径タイヤ&アルミホイールで引き締められた。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV